掛け声録音@佐賀大学嵐舞さん


9月1日(火)に佐賀県佐賀市のチーム、
佐賀大学乱舞さんの掛け声録音に行ってきました。

DSC09528

嵐舞さんは2012年立ち上げのチームで、
今回が初のオリジナル曲制作となるそうです。

依頼のきっかけは副代表の西山くん。
彼が地元長崎で小学校の頃所属していたYOSAKOIチームさんが、
僕が過去に曲を手がけた「阿瓏~ばNight’s」さんだったこと。

当時の「阿瓏~ばNight’s」代表さんを通じてご紹介いただきました。

DSC09389
メンバーに向けて今日の流れを説明する西山くん。

DSC09404
カメラを渡すとガンガン撮りまくってくれた代表。

DSC09435
できたばかりのチームで録音も初めて。
心なしか緊張の面持ちです。

DSC09446
いい感じに写真撮ってくれた西山くんありがとう!!

DSC09553
今回の録音の山場。
期待を裏切らない良キャラ、マコPのワンマンショー。

DSC09562
大学内の練習場は鏡付き。なかなか良い環境で練習されています。
でも夏はひどく暑いそうです。

DSC09566
スマホでアイドル育成ゲームかと思いきや振付の確認中。
研究熱心なマコP。

DSC09573
ストレッチは念入りに。
カメラへの気遣いありがとうございます(笑)

DSC09586
なんと新曲を踊って頂けました。

DSC09588
決めポーズからの、ホット一息で溢れる笑顔。

DSC09594
代表(左)と、副代表(右)のお二人。
よさこいとは「つながり」

DSC09609
マコP渾身の笑顔!!
よさこいとは「魂が踊れる場所(ところ)」。今君は魂で笑っとる!!(笑)

DSC09603-ANIMATION
おまけ

■佐賀大学嵐舞Facebookページ
on.fb.me/1FkU24t

■佐賀大学嵐舞Twitter

練習見学@流(ながれ) 久留米支部


DSC09320

福岡県福岡市のYOSAKOIチーム
「流(ながれ)」さんの練習の取材にお伺いしてきました。

■流さんのホームページ
fukuoka-nagare-yosakoi.amsstudio.jp/

といっても、
今回もドリームスFMさんのコーナー企画と共同の取材のため
場所は久留米市です。

そう、流さんには「久留米市部」があるんですね。

DSC04467
こちらは久留米市部の代表「るーちゃん」こと田口さん(写真左)。

なんと、流さんには東京支部もあるそうです。
すごい!!

そして、早速練習開始。
開始前までは皆さん楽しそうに談笑されていましたが、
いざ始まると、真剣です。

DSC09234
ターンも美しい!! うん、そして皆さんお美しい!!

DSC09237
見学中の妻(よさこい辞典編集長)と娘。練習であっても目を奪われてしまいます。

ちなみに、会場に入るなり椅子を出してくださいました。
嬉しい♪

DSC09243
娘も一緒に踊りたくてうずうずしているようです(笑)

DSC09249
久留米支部代表の「るーちゃん」さん、傘を華麗にかつダイナミックに使います!!

DSC09260
スタッフのお姉さんたち。裏方目線のお話も聞けて参考になりました。

DSC09264
そのうち娘が取材してくれるとありがたいんですが・・・(笑)

DSC09289
練習中は踊りが始まると真剣そのものですが、それ以外は「和気あいあい」です♪

DSC09304
女性が力強く傘を振る姿が

DSC09308
こんなにもカッコいいなんて

DSC09307
みなさん、流さんも出場する「ふくこいアジア祭り」は必見です!!
10月9日(金)~12日(日)は福岡がアツいですよ~!!

■ふくこいアジア祭りホームページ
www.fukukoi.com/

こちらは最近の流さんの演舞の様子です。

■流 2015黒崎よさこい祭り 決勝演舞

ラジオ用に収録したインタビュー内容は後日追記します。
今回も、「よさこい」に対するアツい思いがいっぱい聞けました。

お楽しみにー♪

■流さんのFacebookページはこちら
on.fb.me/1O2SU8k

■流久留米市部のブログはこちら
ameblo.jp/nagare-kurume/entry-12067732726.html
取材当日の様子が紹介されています

(記事、写真;やまぐちたかひろ)
Takahiro Yamaguchi | バナーを作成


練習見学@久留米よかたい(福岡県久留米市)


地元久留米のチーム、
「久留米よかたい」の練習を見学してきました。

今から14年前に代表の後藤さんが
「踊りを通して健康づくりのお手伝いしたい」
ということで立ち上げられたチームです。

久留米最大のお祭り、
水の祭典でデビューして以来、
毎回欠かさず出場されているそうです。

水の祭典久留米祭りホームページ

女性を中心に、子供からおばあちゃんまで幅広い年齢層の皆さんで活動されています。

DSC07641 (2)練習はおそろいのピンクTシャツで。

みなさんにお話をお伺いしてみると、
代表で振り付けを担当されている後藤さんに
絶大な信頼を寄せていらっしゃいます。

DSC07603 (2)今年で結成14年。

また、後藤さん自身もチームの皆さんから
たくさんのパワーをいただいているとのこと。

DSC07597 (2)娘、皆さんの気合に圧倒されています。

ただ、教える・教わる、という以上の深い絆があるようです。
もちろん、チームの皆さん通しも同士も仲が良く、
踊り以外の部分でも大切な関係が築かれているようです。

DSC07714 (2)間近に迫った久留米の一大イベント「水の祭典」に向け練習にも気合が入ります。

そして、先生のお孫さんだというこちらのJK(女子高生)。
僕が委縮しちゃうくらい、大人びてしっかりしたお話を聞かせてくれました。

DSC07714 (2)
『「久留米よかたい」で待ってまーす』だそうです♪

 

DSC07718 (2)女子高生の2人にとって、よさこいとは「輝ける場所」。

そのほかにも、

・友達ができる
・人生そのものであり生きがい
・自分を高められる場所
・肩書のない一人の人間としていられる場所
・笑顔で踊ると笑顔が返ってくるのが嬉しい

など、たくさんの「よさこい」について熱いお話を聞かせていただきました。

DSC07732 (2)すてきな笑顔で「はいチーズ」。文字通り、『輝ける場所』ですね。

「久留米よかたい」の皆さんありがとうございました!!
ちなみに、2015年の水の祭典での演舞はこちらです。

「久留米よかたい」さんに関する過去の投稿はこちらから

おまけ
DSC07539 (2)一見手伝っているようでいて、広い体育館に興奮して走り回っていた娘。