鹿児島から札幌へ!!「ソーランで騒乱」を起こすカリスマチーム ~2017年、九州からYOSAKOIソーランへ参加するチーム~


YOSAKOI踊り子の皆さんにとって
血がたぎる季節がやってきました!

そう、6月といえば
北海道の「YOSAKOIソーラン」!!

今年、2017年は、
6月7日(水)~11日(日)の5日間、
札幌市内の約20会場で開催されます。

www.yosakoi-soran.jp/

そこで、よさこい辞典では
この「YOSAKOIソーラン」に出場するチームさんに
インタビューを行いました。

ちなみに、2017年、
九州から「YOSAKOIソーラン」へ参加するのは
以下のチームの皆さん(あいうえお順)。

●かごしま新世界
(鹿児島県鹿児島市)
www.facebook.com/kagoshima.shinsekai/

●させぼオールスターズ
(長崎県佐世保市)
www.facebook.com/saseboallstars/?fref=ts

●JR九州櫻燕隊
(福岡県福岡市博多区)
www.facebook.com/%E6%AB%BB%E7%87%95%E9%9A%8A-1438839603072055/

●長崎大学突風
(長崎県長崎市)
toppu.web.fc2.com/

●肥後真狗舞~九州がっ祭~
(熊本県熊本市)
www.higomagma.com/

以上5チーム。
(3回確認しましたが漏れがあったらごめんなさい!)

そして、今回は
「かごしま新世界」團長の谷口一郎さんに
電話でお話しをお伺いしました。


かごしま新世界 團長 谷口一郎さん

YOUTUBEに音声をアップしていますので
ぜひお聞き下さい。

動画ページはこちらから
youtu.be/08B12iqjyc0

以下は、音声の簡単な文字起こしです。

■参加のきっかけは?

「かごしま新世界」は結成15周年。
チーム結成のきっかけは「YOSAKOIソーラン」を見たこと。
ソーランは原点であり憧れ。

これまで、別の合同チームなどで参加したことはあったが、
単独チームでは初めての参加。

■谷口さんにとっての「YOSAKOIソーラン」とは?

九州と比べて、スケールがでかい。
ファイナルに残るチームの豪華さ、完成度がスゴイ。

■「YOSAKOIソーラン」ではどういうポイントを見て欲しい?

九州の踊り子の中の良さ、楽しさ。
とにかくお客さんを楽しませることに徹したい。
観客の皆さんに笑顔になって欲しい。

■楽曲「LOVE&PEACE」はユニークな楽曲ですね

あえて「YOSAKOI」からかけ離れたところを
着地点にしたいと考えている。

自らが、よさこい界の異端児となって、
YOSAKOIはもっと自由なも、
「ここまでやっても良いんだよ」というのを伝えたい。

YOSAKOIの既成概念を壊していきたい。

■今回の遠征費用は?

人ありあたり10万円弱程度。
飛行機代、宿泊費、お祭り参加費など。

エントリー代、地方車レンタル、が、
1チームあたり40万円程度。
これをメンバーで割り勘。

ちなみに、総勢70名(うちスタッフ10名程度)
オリジナルのメンバー以外にも、
九州各地のチームからも20名程度が参加している。

応援メンバーさんは、
このソーラン参加のために新世界さんの衣装も用意してくれた。

■意気込みなど

15年目の夢をかなえるために、北海道に一泡吹かせてやろうと思っています。
皆さん、ぜひ、インターネットなどで演舞を見て下さい。

※演舞の様子はこちらで配信される予定です。
www.stv.jp/yosakoi-live2017/index.html

谷口一郎さんの「よさこい」とは、こちら。
bit.ly/2rYxJAq

■なんと楽曲のFreeDownloadも!

記事、聞き手;山口隆博

■おまけ

過去に「よさこい辞典」で取材させて頂いた
かごしま新世界の皆さん

この記事を書いた人

<記事・写真>
YOSAKOI作曲家 やまぐちたかひろ
https://www.facebook.com/takahiro.yamaguchi.71
申請、フォロー、お気軽にどうぞ。

Takahiro Yamaguchi | バナーを作成

長崎県佐世保市出身、福岡県久留米市在住。
1981年生まれ、身長186.5cm。メガネと帽子がトレードマーク。
娘の成長がいとおしくて仕方ない今日このごろ。

過去に制作したYOSAKOI楽曲はこちら
http://bit.ly/2jDv77k

ブログはこちら
http://www.kodomosize.net/