九州で本場高知の「よさこい」を体感しよう!!4月29日(金)久留米に高知の名門チーム「上町よさこい鳴子連」がやってくる!!


九州の踊り子の皆さん、ニュースです!!

4月29日(金)福岡県久留米市て行われる『くるめ楽衆国(がっしゅうこく)まつり』に、よさこいの本場、高知の名門チーム「上町よさこい鳴子連」さんがやってきますよー!

今月のイベント出演は遠征になります。上町よさこい鳴子連が九州に初上陸!福岡県久留米市で開催される「くるめ楽衆国まつり」にゲスト出演することになりました♪中心地区の再開発として建てられた複合施設『久留米シティプラザ』のオープン…

上町よさこい鳴子連さんの投稿 2016年4月8日

というわけで「上町よさこい鳴子連」さんが久留米にいらっしゃる経緯などを取材してきました!

お話しをお伺いしたのはこの方々。

DSC01236

NPO法人くるめ日曜市の会の、
福山 直子さん(写真左)、若江 皇絵(わかえはなえ)さん(中央)、廣岡 睦さん(右)。

いやー、笑顔がステキです♪

「くるめ楽衆国(がっしゅうこく)まつり」とは?

2016年4月、久留米にオープンする多目的ホール、「久留米シティープラザ」。

その開業を記念して大々的に行われるのが「くるめ楽衆国まつり」です。

久留米市、商工会議所、商店街組合、まちなか活動をする市民団体など官民が一体となり久留米市の中心部で様々な催し物が行われます。

注目は久留米のメインストリート「明治通り」が歩行者天国になること。

上町よさこい鳴子連さんの演舞も、この歩行者天国の特設ステージで行われます。

naoko
今まで明治通りが歩行者天国になるのは毎年8月に行われている「水の祭典」だけだったんです。

しかも、水の祭典では道路は出演者が踊るスペースだったんですが「くるめ楽衆国まつり」では市民が道路を自由に歩き回れるんですよ!

これは高知の日曜市をお手本としてきた私達「くるめ日曜市」にとって悲願だったんです。

「くるめ日曜市」とは?

2012年4月から毎月最終の日曜日に開催されている「くるめ日曜市」。

明治通りのアーケードには、久留米を中心とした筑後エリアの様々なお店が集まります。

DSC00092
※2016年3月27日の様子。この日はタレントのスザンヌさんが日曜市の取材に訪れましたよ!
スザンヌオフィシャルブログ「こども食堂。」
ameblo.jp/suzanneblog/entry-12143788112.html

hanae
久留米のいいもの、宝が集まる日曜市。それを久留米の子どもたちをはじめ、多くの人達に伝えたいんです。

市民の皆さんが「くるめ よかろうもん(いいでしょ)」と胸を張って紹介できる久留米にしたい。

ちなみに、こんな感じのお店が出店されていますよ。

DSC00091

DSC00090

久留米と高知の関係って?

hanae
わたし、8年前に福岡から久留米に引っ越してきたんです。
そんなとき久留米の方から
「福岡のほうがよかやろ?久留米も昔は良かったけど今はもうダメよ~」
という言葉を聞きました。

きっと言われたご本人は謙遜でおっしゃっていると思うんですが・・・

いやいや、そんなことない!
久留米にはステキなものがたくさんある!
それを久留米の人が誇れる街にしたい、と思ったんです。

そんなとき、たまたま出かけた高知で出逢った日曜市の素晴らしさに感動しました。

この「日曜市」が久留米にあったら、きっと久留米の人も誇りを取り戻せるに違いない!と確信。

会う人会う人にそんな話をしていく中で賛同してくれる仲間ができました。

※高知の日曜市とは、300年以上の歴史を持つ土佐の日曜市のこと。高知のお城下追手筋において,全長約1300mにわたり,約500店が軒を並べています。

naoko
はなえさんが「高知に日曜市ってあるとよ、おもしろそうじゃない?」っていうんで「ふーん」って返事したら、次の日「これだけ経済効果があるのよ!」って数字を並べた資料を持ってきて(笑)

その熱意に心を打たれて、一緒に高知に視察に行ったんです。

「久留米に来たばっかりの人がこんなに久留米を想ってるんだ」って。
久留米市民として、ありがたいやら申し訳無いやら・・・

mucchann
はなえさんの執念、半端ないですよね。

職場にやってくる保険の営業さんなんかにも、逆に高知の日曜市の営業話しをしていたとか(笑)

hanae
それでも共感してくれる人が集まって、やっとの思いで「くるめ日曜市」を開催することができたの。

naoko
ほんと、視察には何回行ったことか。
そのたび、高知の皆さんには温かく迎えて頂いてたくさんアドバイスも頂きました。

そして、構想から8年、今回、悲願の歩行者天国が実現することに!

mucchann
これはお世話になった高知の方にも見て頂きたい、と思いました。

hanae
久留米でいろいろとアドバイスをして下さった方の親友の方が、高知で「上町よさこい鳴子連」さんの代表をされていて

『絶好のこの機会にお世話になった高知の皆さんに久留米の歩行者天国を見て欲しいし、高知のよさこいを久留米の皆さんにも見てほしい』と交渉して頂いたところ、
naoko
なんと無償での出演を快諾してくださったんです!

もう、本当に嬉しいプレンゼントでした!!

mucchann
久留米と高知の絆が生んだステージですよね。
久留米の皆さんに、本場高知のよさこいを感じて頂きたいです。
私達も今から楽しみで仕方ありません!!

「上町よさこい鳴子連」のココがスゴイ!

それでは、4月29日(金)に久留米にやってくる「上町よさこい鳴子連」のご紹介を。

坂本龍馬生誕の地、高知県高知市「上町」のチーム。

高知で「よさこい祭り」が始まった第一回から第62回よさこい祭り(2015年)まで一度も休むことなく連続で出場!!

それでは、一糸乱れぬ華麗な演舞をご覧ください。

ちょっと奥さん、これが生で見れるんです!

4月29日(金)は「くるめ楽衆国まつり」へ!

mucchann
「くるめ日曜市」の出店者の方とお客さんの距離が近い、和気あいあいとした雰囲気を感じて頂ければと思います。

そして「上町よさこい鳴子連」も間近に感じていただきたいです!

naoko
これをきっかけに久留米の「よさこい熱」がもっともっと盛り上がればいいですね。

そして、皆さんの「くるめ愛」を表現する場所として「くるめ日曜市」が育っていけたらいいな。

hanae
久留米と高知が繋がったように、いろいろな地域と繋がりができたらいいですね。

特設スケジュール
———————————–
歩行者天国10:00~15:00
特設ステージ
10:00~15:30(予定)
上町よさこい鳴子連は、トリの約30分間での出演予定です!
———————————–

みなさんのサポートをお待ちしています

NPO法人くるめ日曜市の会の皆さんは今回の企画を成功させるためクラウドファンディングを行っています。

下記ページから詳細をご覧いただけます。

ぜひご覧ください。

faavo.jp/fukuoka/project/1193

4月29日(金)はぜひ久留米へお越しください♪

■NPO法人くるめ日曜市の会
www.facebook.com/kurume.sunday.mkt

■上町よさこい鳴子連ホームページ
www.kamimachi.net/

この記事を書いた人

<記事・写真>
YOSAKOI作曲家 やまぐちたかひろ
www.facebook.com/takahiro.yamaguchi.71
申請、フォロー、お気軽にどうぞ。
Takahiro Yamaguchi | バナーを作成

長崎県佐世保市出身、福岡県久留米市在住。
1981年生まれ、身長186.5cm。メガネと帽子がトレードマーク。
1歳の娘が可愛くて仕方ない今日このごろ。

過去に制作したYOSAKOI楽曲はこちら
bit.ly/1Kot3Eb

ブログはこちら
www.kodomosize.net/


豊の国YOSAKOIまつり(大分県大分市)に行ってきました


DSC03279

大分県大分市で開催された、
豊の国YOSAKOIまつり」に行ってきました。

以前から「行きたい」と思いつつも、なかなかタイミングが合わなかったこのお祭り。
実は、自分で運転して大分まで行くのも今回が初めてです。

ちなみに、豊の国(とよのくに)とは、大分県の昔の名称のことです。
詳しくはこちら

というわけで、少し遅れてお昼すぎに大分に向け久留米を出発しました。

DSC03010
移動中、車中にて弁当にご満悦の娘。

DSC03024
娘のご機嫌取りで休憩中の玖珠サービスエリア。

DSC03014
久留米~大分の道中、休憩した「玖珠」で発見。「久留米」の名前の由来に驚愕!!

DSC03040
童話の里「くす」。
走行中の車窓からも童話にまつわる巨大モニュメントが見れます。

道中、雄大な由布岳の迫力にコーフンしつつ、
2時間半かけて大分に到着です。

車を特設駐車場の大分城址公園に停めて会場までは徒歩で10分程度

DSC03047
会場のひとつ、JR大分駅。デカくてキレイです。

DSC03051
屋根付きの広場には人だかりが。

DSC03088-002
たまたまお会いした粋の皆さん。
「楽曲でお世話になっています」の印の三点倒立を。

DSC03105
粋の皆さんに「かわいい」と褒めて頂くも、頑なに無表情な娘(笑)

DSC03115
YOSAKOI小林翔舞会の皆さん。
曲の事をべた褒めして頂いてありがとうございました(笑)

DSC03169
九州看護福祉大学飛羽隊(とっぱたい)さん。
旗がダイナミックにうねる!!

DSC03195
右手に握った「まるぼーろ」を離さない娘。

DSC03199
メイン会場の「若草公園」にいらっしゃった方。
優しい方がマフラーを巻いて下さってます。

DSC03200
メイン会場の若草公園

そもそも、今回、この「豊の国YOSAKOIまつり」に参加したきっかけは、
先日、楽曲の打ち合わせでお会いした
「天晴やまびこ元氣組」さんのお話を聞いたため。

なんでも、元氣組さんの楽曲の中にある、
コールアンドレスポンス(掛け合いの部分)で、
お客さんのノリが良く、大変盛り上がるんだとか。

そして、実際にその模様を生で見ることができました。

元氣組さんの「げ!!ん!!き!!」に応え、
「はい!!はい!!」と返す観客の皆さん、参加チームの皆さん。

作曲者として、こんなに嬉しい光景はありません。

DSC03221
天晴やまびこ元氣組さんの楽曲に拳を突き上げる鹿児島国際大学 創生児の皆さん。
これは感動。

DSC03230
昨年2014年の大賞チーム、肥後真狗舞さん。

DSC03243
かごしま新世界に新加入のハルクさん(写真中央)。
加入のきっかけは「よさこい辞典」の影響もちょっとある、とか。

DSC03247-001
僕の中で「こうありたい大人」、の西さん(かごしま新世界/九州男組)と。
シャッター待ちの数十秒で足つりそう(笑)

DSC03256-001
あっ、ポスターの人だ!!

DSC03258
あっ!!ポスターの!!

DSC03289
安定の、九州男組さん。

DSC03307-001
宮崎のナイスガイ、メガネが似合う”やーまーだー”氏と

お祭り終了間際、出店で売られていた「焼きそば」と「お好み焼き」を半額でGET!!
冷めていても美味しかったです!!

今回はリサーチ不足でしたが、
次回は、唐揚げ、鶏天堪能したいと思います。

DSC03311
そして寝る娘=約12kg。
すなわち、腕のトレーニングタイムです(笑)

DSC03312
たまたま見かけて、ついつい購入。
五車堂のサンドイッチ、美味しかったです。

DSC03316
今日は良く銅像と出会います。
この他にも2~3体いらっしゃいました。

DSC03332
帰り道、別府湾サービスエリアからの夜景。
妻曰く「売店も品揃えもオススメ」だそうです。

というわけで、取材にご協力頂いた皆様ありがとうございました。
記事は後日アップしていきますのでお楽しみに!!

<記事・写真>
YOSAKOI作曲家 やまぐちたかひろ
www.facebook.com/takahiro.yamaguchi.71
Takahiro Yamaguchi | バナーを作成

申請、フォロー、お気軽にどうぞ。

過去に制作したYOSAKOI楽曲はこちら
bit.ly/1Kot3Eb

ブログはこちら
www.kodomosize.net/


「くつフェスタ」@福岡県久留米市 SORA-IRO広場(2015/7/20)


7/20(月)海の日に、久留米市で行われた「くつフェスタ」に行ってきました。
会場は老舗デパート『岩田屋』の屋上にある「SORA-IRO広場」です。

■SORA-IRO広場Facebookページ
www.facebook.com/sorairoplaza

DSC07165 (2)会場は様々なブースで盛り上がっていました。

DSC07166 (2) 靴に関する様々なイベントで盛りだくさん。

DSC07164 (2) ステージイベントも盛りだくさんです。

そう、このイベントは久留米を、
いや日本を代表する靴メーカー
「アサヒコーポレーション」さんと「ムーンスター」さんのコラボ企画。

そして久留米には「ムーンスター踊り隊」という
ムーンスターの社員さんを中心に結成されたチームがあるのです。

しかし、不覚にもイベントのことを知ったのは当日で、
肝心のステージ演舞を見逃してしまうという大失態(泣)

それでも、とりあえず会場へ向かい、
それらしき方に声をかけてみると取材を快諾して頂きました。

DSC07149 (2) 快く取材に応じて頂いた「ムーンスター踊り隊」の皆さん

DSC07158 (2) ムーンスター踊り隊の応援に来られていた「くるめ藩」のみなさん

みなさん、ありがとうございます!!

演舞は終わってしまっていたのですが、
イベント自体は楽しむことができました。

DSC07172 (2) おっと、珍しいコーナーを発見!!

DSC07169 (2) この特殊な器械に足を突っ込んで測定します。

DSC07174 (2) 足のサイズを精密に測定して頂きました。

DSC07167 (2) こちらは豪華賞品をかけてジャンケン大会中。

DSC07197 (2) 娘ちゃんがすっぽり入ってしまいそうな巨大な靴!!

DSC07187実は履いている靴はムーンスターなのです(笑)

DSC07199 SORA-IRO広場では様々なイベントが行われています。ソフトクリームが美味い!!

DSC07192 (2) オムツ替えができるコーナーもバッチリ完備されています(パパでも入りやすいです)